2009/02/18(水)[旅][潜水]沖縄旅行 - day 4 : AOW1/2

2009/02/23 17:11 イベント::旅行

[旅][潜水]沖縄旅行 - day 4 : AOW1/2

いよいよ三日目.先日の睡眠不足がやや気になるが起床は成功.

天気もよくなって来たりして,いい感じ!.ちょっと風が厳しいのはいつものこと(笑)

20090218_01.jpg



ダイブ006~奥武島(AOW-PPB)

深度6.5 m
潜水時間27 min.
気温20℃
海水温22℃
透明度16m
装備
ウェイト4.0kg
タンクスチール10l
タンク圧180 → 120
総潜時間0920 → 0940
総潜水時間27 min.
remarkフリー潜行,ホバリング,ウェイト調整

ホバリング-トライ

前日に教本を読んで復習したところなので,そこそこ.スチールタンクを使っているので,背中側が重くてひっくり返るのも仕方がない.

で,ある深度でホバリングをトライ.なかなかできない('A`\深度が浅いところは,空気の膨張率が深いところに比べて敏感なので,練習にはうってつけと言えよう.

なんとなく浮き沈みのタイミングがわかったようなわからんような感じ.まずは中世浮力を得てからホバリングに入らないと意味がない.(後述のメモ参照)


ここでもマンツーマン状態の恩恵が受けられる.複数名指導だとここまで見てもらえない(笑)



ホバリング-メモ

  • 一定の位置でのホバリングを狙うのであれば,体はひっくり返ってでも動かさないほうがやりやすい.
  • 中世浮力を得るためにはBCのエアを上手く調整してやる必要がある.
  • 肺の空気の調整は上下で使うのであって,目標深度では肺の中の空気は

中くらいか,やや少ないほうが呼吸が楽になると思われる.

  • 過渡現象のPID制御を思い出すとよい(指令値と実際の値との誤差に比例/積分した入力値(肺の空気)を調整する.BCは上記のとおり調整済みが望ましい.ホバリング中にBCを操作する必要がない状態にしておく必要がある.過渡応答を抑えるために,肺の空気を吸い気味・吐き気味にすると調子がよい.)


ダイブ007~奥武島(AOW-ナビゲーション)

深度6.8 m
潜水時間28 min.
気温20℃
海水温22℃
透明度16m
装備
ウェイト4.0kg
タンクスチール10l
タンク圧120 → 80
総潜時間1015 → 1043
総潜水時間27 min.
remark30mキックサイクル・時間測定(40回/2分8秒(含折返し)),\コンパス右回り四角形・三角形

体を使った長さ測定

キックサイクルは微妙に怪しい(笑).楽なペースで一定にを守れていない.もう少し本数をこなしてから,自然体の速度で再測定したほうがいいだろう.

コンパス

こちらもOWで話は聞いていたもの.

AOWでは,直線30mのキックサイクル数*1・時間を計る.また,右旋回で出発地に戻ってくるかどうかの実践も行う.

海中では水の流れもあるので,単純にこれだと戻ってこられない.方角に加えて海中の固定物を頼りに,出発点からまっすぐに進むように心がける.という時点で,泳ぎ始めると磁石も見るけれども,主に静止物を目標として進んでしまうわけですねtp162_sweat01



*1 : 片足が上下1往復で1サイクル.数える際は一方の足だけをカウントすればよい.

ダイブ008~奥武島(AOW-魚の見分け方)

深度5.1 m
潜水時間30 min.
気温20℃
海水温22℃
透明度16m
装備
ウェイト4.0kg
タンクスチール10l
タンク圧190 → 120
総潜時間1109 → 1139
総潜水時間30 min.
remarkおさかな

魚の種類を判別する

水深の浅いサンゴ礁のあたりでお魚スケッチ.絵心が無くて,後で見てもサッパリな魚がちらほらと(爆\5mとはいえ,色が吸収されたり岩陰で色がわかりづらかったりと,ちょっと怪しい.水深ごとの色補正も脳内で補完できるには経験が足りない.

あと,スケッチするにはホバリングできないと話にならない(笑\実際に調べる段に至り,魚の特徴として,外形・模様・サイズの情報が必須である.同じような種類の場合,特に模様と色情報が欲しい.白色水中ライトが要るわ・・・.むしろ写真を撮って帰るのがイチバン楽だろう(^^;


昼食~もずくそばの店 くんなとぅ

名前のとおり,もずくそばの店.

20090218_03.jpg

もずくはおかわり自由.お昼時はご飯がサービス(!).もずくのてんぷらは,かき揚げ風かな.定食で3つもついてきたけれど,2つで十分(^^;

三杯酢でおいしくいただける酢の物がよい.

20090218_02.jpg



AOWレポート

15時すぎにはホテルに戻って,水着を洗って少し出かける準備をする.16時くらいに国際どおりのスタバに入ってレポート作成….

3時間近くかかって2本仕上げる.ボートダイブのエントリー/エグジット(EXITなんだろうけどカタカナ表記はどうかと思うねw)方法について記せとかいわれても,どこまで書いていいのかわからんw.とりあえず丸写しで多めに書いたのが時間がかかった要因.普段からペンを持って字を書くことなんてないから辛かった.

スタバを出て,牧志公設市場に立ち寄ってから,まっすぐに帰る.昼ごはんが大量だったので,食欲がわかなかったんだよもん.\山羊肉をネタで食っておくべきだったかなぁ.



履歴

  • 23.Feb.2009: 新規投稿
  • 24.Feb.2009: 写真と そのコメント追加
OK キャンセル 確認 その他