2010/02/09(火)[Perl] 快適デバッグ環境

2010/02/09 25:48 Perl

Perl環境

Active Stateから、Active Perlを拾ってきてインストール。

後のEclipseでデバッグする際に必要となるので、PadWalkerを拾ってくる。コマンドラインからppmでインスコできるので便利ね。

実行例:

C:\>ppm install PadWalker
Downloading PadWalker-1.9...done
Unpacking PadWalker-1.9...done
Generating HTML for PadWalker-1.9...done
Updating files in site area...done
   6 files installed

Eclipse

本体

Eclipse.orgから、パッケージを拾ってくる。現在GALILEOが新しい模様。いろんなぱケージがあるけれど、java開発しないならCDTでも十分。足りなくなったらパッケージを入れていけばいいでしょう。*1

インストーラが嫌いな人はzip版がいい感じ。eclipseディレクトリを作って、その下に展開して言ってくれるので、どこかのルートにでも展開するといいでしょう。

プラグイン

Eclipseのメジャーなプラグインは、多くはUpdate Siteを持っているようで、Eclipse側でUpdate siteを登録して拾ってこさせることができます。また、更新チェックもしてくれるので便利です。基本的にサイト側で親切に書かれているので、そちらを参照ください・・・。ここではポインタを示すだけで、あまり細かいところまでは記載しないようにしておきます。*2


EPIC

EPICのサイトから、Perl開発用のプラグインを拾ってくる。参考サイトの@ITが詳しいので、ここでの説明は省略する。余力があれば自前でSnapShotをとっておくかネ。

BABEL

Babel Projectのページにインストール方法が記載されています。やっぱり日本語のほうがサクサクと判断が進みます。

Babel projectの方々に感謝を。


*1 : 個人的にjava触らないので、CDT,EPICあればシアワセ

*2 : Version upで操作が変わったりもしますからねぇ...

参考

スクリプト言語をサポートするEclipseプラグイン

OK キャンセル 確認 その他