2008/04/29(火)MegaAVR ADCの使い方

2008/05/03 21:05 MegaAVR::ADC

基本

データシート嫁。サンプルコードから盗み取るでもOK。


変換タイミング

ADCEN直後はアナログ回路の初期化で+12クロックを必要とします。サンプル&ホールド処理期間が+12クロックと見てよいでしょう。

通常時のS/Hは、1.5クロックを要します。電圧を保持するコンデンサは、14pFで、入力抵抗が1~100kΩある模様。キャパシタは(Vcc/2)と繋がっている模様なので、対GND電位ではない。

sample&hold time

14pF, ドライブ側の出力インピーダンスを10kΩとして, 110kΩで充電すると,

\tau = CR = 14\times10^{-12}  \times 110\times10^3 = 1540 \times 10^{-9} = 1.54 uSec

となります. 72%程度のチャージができる時間だったはず..なので、コレよりも数倍の時間を用意すべきです。200kHzが上限となっていたのですが, 時間にすると5uSecですね.上記の仮定から, おおよそ妥当な値と思います.

今回は, 7.3728MHzのCKを6分周して, 115.2Hzとするので, チャージ時間は十分でしょう.出力インピーダンスは... 場所によっては50kΩ程度になるのですが,まぁ大丈夫でしょう. (τ=2.1uSec)

OK キャンセル 確認 その他