2009/08/02(日)[アニメ] プラネテス

2009/08/02 27:21 review::anime

[アニメ] プラネテス

ひょんなことで見る機会を得たので、少し所感を書こうと思う。

私はSF屋ではないし、それほど知識を有しているわけでもないので、そのあたりは指摘できないor誤っているかもしれないことを付け加えておく。\基本事項やアニメとしての深い情報はwikipediaが詳しいので、そちらを参照されたい。

キャラクタ

  • 主人公:ハチマキ(C.V.田中一成)
  • ヒロイン:タナベ(C.V.雪野五月)
  • 準ヒロイン(?):フィー(C.V.折笠愛)
  • サブ(CVが(ry):ルル(C.V.こおろぎさとみ)
  • サブ(CVが(ry)シア(C.V.かないみか)

かなり主観が入ってますが、こんな感じで。

18話~24話にかけてのハチマキの孤独への進行具合がたまらない。\あと、自身の影が出てくるのも心理描写としては良いと思う。この自問自答は共感できる…かもしれない。

18話くらいまでは、夢を高く設定(宇宙船の個人所有)し、到達不可能という認識を持ちながらも建前として維持し続け、夢半ばであることを意識し、安心していた―。

18-24では、夢を再設定し、努力を尽くしているような感じで。ただうまい具合に伏線を張っているというかなんというか。

この作品を見て、一番大きかったのは、この夢の追いかけ方と自問自答のシーンかなぁ。物理法則について検証もしていないけれど、純粋に楽しめたと思う。\一部ファンタジーすぎる話もあるが、それは話数稼ぎということで。(ファンサービスか?)

25,26と丸く収めすぎと感じたし、準主役キャラのその後を綴っているようで、無難すぎる。その後を描かなければ、それはそれでクレームがつくのも頷けるのだけれど…。

まぁ、あまり詳しく書くと見ていないヒトにとっては面白くないだろうから、これくらいにしておきますか…。

9月にはプラネテス Blu-ray Box 5.1ch Surround Edition(AA)が出るので、興味のある方はお買い上げしてみては?\サウンドも気持ちいいので、お勧めであります。\OP/EDの酒井ミキオさんがいい味出してます。スクライドの主題歌で鳥肌モノだったので名前を覚えていますw

シンガーソングライターの方のようです。声優・普通の歌手wの作詞・作曲も手がけておられるようですねぇ。


特別枠

本題から少しそれたお話をピックアップ。

#07 地球外少女タイトルどおりでした。\最初はユーレイとか完全にファンタジー系の話でインターミッションかと思っていたのですが。ここでこおろぎさとみ嬢が出てくるし、BGMのコーラスがすごくいい。サントラもおすすめしたいところであります。

このキャラは、重要な仲介役としても起用されており、物語最後まで登場します:)



個人的につなげたい作品

作者やキャストつながりではないのだけれど、より昔に知った作品として、宇宙課々付エヴァ・レディというのがあります。御米椎先生の作品で、当時の私はSFという分野にも疎く、非常に感銘を受けました。

同様にBOOM TOWNも感銘を受けた作品で、現代のVRにも通用するほどです。

コミックガンマ、なにげに全巻自宅に転がってます。1~6くらいまでは中古で譲ってもらった記憶があります。全スキャンも考えなくちゃ、かな…。誰かやってるか?


関連リンク

プラネテス公式サイト

OK キャンセル 確認 その他