[Perl] 基礎的な事項

2009/06/13 Perl::基礎

[Perl] 簡単な文法メモ

スカラー変数

汎用変数と思えばいいかな. 型定義は特に無い.(値/文字列/リファレンス(ポインタ))

my $hogehoge

初期化しない状態は未定義(undef)となります。値ならゼロ、文字列ならNULL扱いになります。演算時に評価されますが、use warningすると未初期化変数の演算といわれます。undefかどうかの判定は、下記の関数を利用することになります。

defined($hogehoge)

下記の比較演算子は使えません。

$hogehoge == undef $hogehoge eq undef

scope hogehoge;

スコープ'hogehoge'を定義する。

require Exporter;

@ISA, @classname::ISA = @qw(the_class):

SuperClassを定義します. this class IS-A the_class.もしくは、下記のように記述できます。

use the_class;
@thisclass::ISA = qw(the_class);
||>
↓
>||
use base qw(the_class);

配列操作

初期化
@hoge = ('hoge','hogehoge',...);
@hoge = ("hoge","hogehoge",...); ← 展開される
@hoge = qw ( hoge hogehoge ...); ← 展開される. 空白で区切られる.
参照
$hoge[0] # zero-origin
$#hoge   # indexの末尾が得られる
$hoge[-1] <=> $hoge[$#hoge]

ハッシュ操作

宣言

my %hash_name;
初期化
%hash = ( "key1" => value, "key2" => value);
または、一次元配列でkey,valueの順列。
%hash = (key1, value1, key2, value2)
%hash = (); # 空っぽになる. |ハッシュアクセス:
keys %hash # hashの持つキーを配列で取得する.
values %hash # 同, 値を配列で取得する.
exists $hash{'key'}; # そのキーが存在するか. 真/偽を返す. 未初期化と定義済みと判断可能.
delete $hash{key} # 指定したキー/値を削除する.

pack/unpack

syntax:

pack TEMPLATE, LIST
unpack TEMPLATE, LIST

templateの書式を以下に示します。

フォーマット 意味 フォーマット 意味
aASCII 文字列AASCII 文字列、足りない領域はスペース文字で埋める
bビット列 (昇ビット順)Bビット列 (降ビット順)
c符号付き char 値C符号なし char 値
d機種依存の倍精度浮動小数点数f機種依存の単精度浮動小数点数
h16進数文字列 (下位ビットが先)H16進数文字列 (上位ビットが先)
i符号付き int 値I符号なし int 値
l符号付き long 値L符号なし long 値
nネットワークバイト順序 (ビッグエンディアン) の short 値Nネットワークバイト順序 (ビッグエンディアン) の long 値
p文字列へのポインタP構造体 (固定長文字列) へのポインタ
s符号付き short 値S符号なし short 値
vVAXバイト 順序 (リトルエンディアン) の short 値VVAXバイト 順序 (リトルエンディアン) の long 値
uuuencode した文字列xヌル文字
X1バイト後退@絶対位置までヌル文字で埋める
  • フォーマット文字の後ろには、それを何回繰り返すかを示す数字COUNTを付けることができます。\COUNTに * を指定すると、残っているすべての要素を使います。
  • フォーマット文字(COUNTも含める)同士の間にはスペースを挟むことができます。
  • a、A、b、B、h、H以外のフォーマットは、第2引数LISTからCOUNTで指定された分の値を使います。
  • aやAというフォーマットに対してCOUNTを使うと、繰り返し数で示す長さの文字列となるように、\必要に応じてヌル文字かスペース文字を付け足します。
  • unpackするとき、Aは後続のスペース文字やヌル文字を取り除きますが、aはそのままにします。\同様に、bやBは、繰り返し数で示すビット長のビット列にパックします。
  • hやHは、そのニブル長のニブル列にパックします。
  • Pは、指定した長さの構造体へのポインタをパックします。
  • 実数 (floatとdouble) は、機種依存のフォーマットしかありません。\あるマシンで パックした浮動小数点数は、別のマシンでは読めない可能性があります。

split

区切り文字を指定して、stringを分割します。

@list = split(/\t/ , $var); // 区切りはTAB文字となっていることを見る.
@list = split(/[\t]/ , $var); // 区切りはTAB文字となっていることを見る.
 // 複数指定もできるが,区切り文字もリストに放り込まれる.

FileI/O

個人メモだから説明を端折ってもいいかな...\Cの標準関数 fopen/fclose みたいな感じで。出力は">"をつけて表す。

my @binhex;

 if ( ! open(fp, "<".$fname ) ) {
   printf("cannot open \"$fname\" \n");
   die ;
 }
 binmode( fp );
 while( read(fp, $buffer, $size_of_bytes) ){
   @binhex = unpack( "v32", $buffer ) ;        # divide little endian(short) x 32
 }


参考サイト

  • Smart Smartさん\非常にまとまっているサイト。Perl講座、HTML講座、JavaScript講座、SQL講座、注目技術・アクセス講座と幅広く展開されています。困った時は訪れるとよいかと思います。
OK キャンセル 確認 その他