linux kernel debug(小技)

2014/07/25 linux::debug

kernel debug

driver毎のデバッグ出力

pr_debug()は"DEBUG"が定義されているときしか出力されない。
全域で表示させると、UBIなどの大量に吐き出してしまうモノがいるので厄介。
ファイルごとであれば、includeまえに
#define DEBUG (1)
とか、宣言を追加しても良いし、Makefileを編集しても良い。

ブロック単位?であれば、"FILE: driver/of/Makefile"に以下の一行を追加する。
ccflags-y := -DDEBUG
Flattened device tree関連のデバッグ出力が付与されて気持ちよく動作が見える。

参考資料

Documentation/kbuild/makefiles.txt
*1

*1 : このへんとか.. http://lxr.free-electrons.com/source/Documentation/kbuild/makefiles.txt

OK キャンセル 確認 その他